FC2ブログ
呼吸するように自由に撮りたい
eleuthera fotografia 2007-2010
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行記1
2008年 12月 17日 (水) 22:49 | 編集
2008/3/10

P1000434_convert_20081217222917.jpg

人生初飛行機が成田-ヒースローだった、しかも1人。
国内線にも乗ったことがなくて、ていうか海外もちろん始めてて、
いろいろ偶然が重なってほぼノリだけで1人で飛んでしまった。
パスポートを用意したのが2/25とか、航空券手配が3月。
クレジットは日本を起つ2日前に届いた。

バージンアトランティック。
機内食美味しかったなぁ。ただ帰りは完全にチョイスを間違えたけど。
これ昼ご飯。ペットボトルがないので水分をとるのがいろいろ面倒だった。
夕飯の中華風焼きそばもおいしかった。


P1000444_convert_20081217224839.jpg

たまたま隣に座ってたおじさんが地元が近くて、
しかもお話ししてみたら甥っ子さんが私の大学先輩にあたるらしい。
なんという偶然。
結局用意してった音楽も、中で読んでおこうと思った旅行の色々も全然使わないで、
12時間のフライトをずっと喋って過ごした。

何も分からない私に、困ったらピカデリーの三越だよ!
とか、最終的にはヒースローのtube乗り場まで連れて行って頂いた。


え、だって。
地下鉄の切符の買い方からして迷うんだ、なにこれ、行き先入力式!?
コインだめなの?あ、クレジット!
....ば、番号忘れた.....!!!
日本に電話、ちなみに日本時間夜中の2時過ぎ。
クレジットの暗証番号、向こうが会社が決めたやつだったのでド忘れ!


ついてから友達に連絡を取ってやっと夕飯。
もう、英語だらけですよ、あたりまえだけど。
地下鉄ちっさくて、その中に大きな人が詰まっていて、
みんな英語の新聞読んでで、アナウンスも英語で。
車窓から見える風景も電線がなくて、
日本と全然違う建物が同じ方向に繋がって建っていて。
天気、曇ってたけど、ああ、イギリスに来たんだなぁ、という感じがした。


友達と合流して、友達が短期留学とはいえ、
まるで本物のロンドナーみたいに溶け込んでて唖然。
あなたをこんなに頼もしく思ったことはないわ笑。

ロンドンに来たというのに終止ホスト部の双子がやばい、
という、スカイプ会話の続きしかしていなかった自分はほんとに自重したほうがいい。
この旅行の日程を決めるのに、ロンドンと東京で何度もスカイプチャットしたのだけど、
向こうの時間に合わせてたもんだから、日本時間の朝3時とかから始まる。
日本にいながら時差ぼけ笑。

そんなこんなで、無事ロンドンに到着!
あー、いろいろ思い出してきたなぁ。
この日は夜ドミトリーの場所が分からず電話したは良いものの、
全く何を話せば良いか分からなくて(結局何も英語覚えていかなかった)
自分の名前と、「アイム ステイ ステーション!」「アイ ドントノウ ユア ホステル ウェイ!」
みたいな訳の分からんことを連呼してなんとか迎えにきてもらった。
ほんと、あれは焦った。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) eleuthera fotografia 2007-2010 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。