FC2ブログ
呼吸するように自由に撮りたい
eleuthera fotografia 2007-2010
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ディアドクター』いい映画みたー!
2010年 03月 19日 (金) 00:51 | 編集


今日はずーっっと見たかったディアドクターみました。
やっぱり是枝組最高だな!
西川さんの方がエンターテイメント性が高いと思うけど、全般的に。
ラストの落とし方も良かった。
あといまいち誰もはっきり鶴瓶師匠の味方の発言をしないのがリアルで良かったと思う。
多分実際ああいう状況になったらみんな警察にはああいうふうな、
自分を正当化する様なことを言うんだろうな、と思う。残念ながら。
あそこで、でも先生は私たちの心の寄りどころでしたよ....!とかみんなで言っちゃう様な話がありきたりというか、
最近の感動路線の流れだと思うわけですが、実際にはそんなことは起こらないと思う。
でも瑛太が診療所を継いだりしてる辺りがよかった。うん。
松重さんすっごいやなかんじだったけど、嘘の医者だけどそれでも村人を救ってたとこもあるんでしょうよ、
みたいな考えもちゃんとあって、あそこもリアルだなーと。
普通ちょっと悪役?みたいな世間一般論の代表刑事の場合だと、それすら言わなくて、
貴方たち被害者なんですよ!で終わる様な気がするので。

あー良いもん観た。
昨日はココシャネル観たけど、もっと服の話とかあるのかと思ったら専らシャネルの生き様っていうか、
恋愛観みたいな話でちょっと拍子抜けしました。
あー、恋愛映画って苦手なんだよ。全っ然感情移入できないので笑。
スポンサーサイト
自分めも 映画
2010年 03月 04日 (木) 03:11 | 編集
みたもの一覧表。
mixiにも載せたけど、こっちにも載せておきます。
そんで追加したら上に持ってきたいかんじ。
結構見てると思ってたけど、メモ書きしたやつだけ数えると高校から数えて180本くらいだった。
案外そんなもんか~。そして結末どころか見た記憶すらない物もたくさんあるっていうね笑。


以下、見た物一覧。興味のある方は見て下さい。長いんで、記事。
最近また一週間に3本ずつくらい見てますが、やっぱりイチオシは是枝さんだったりするんだよね。
≫ "自分めも 映画" の続きを読む...
4分間のピアニスト
2010年 01月 01日 (金) 02:56 | 編集
あけましておめでとうございます。


さっきBSで「4分間のピアニスト 」っていうドイツ映画をやってたのだけど、


もうね、超号泣した!!
元旦から!!!爆笑


映像が一コマ一コマ全部写真になる様な素晴らしいカットワークでした。
主演女優が物凄い、彼女の演奏シーンの度に泣いてしまった。なんか、なんでかね。
あとラストの4分間の演奏シーンはいままでみた全ての映画の中でも相当印象に残る画と音でした。
画面が暗い映画でも我慢出来る方、是非。こりゃすごいわ。



http://4minutes.gaga.ne.jp/intro/
webで流れる劇中曲超好みです。
映像は古くさいけど音は新しい、あたし好みのポストロック系のピアノです。

これみてたらもっと海外の映画見なきゃって思っちゃった。
これツタヤにあったらちゃんと最初からもっかい見よう。
今年は100本みるぞ!!正月から引き蘢って映画見まくりたい。
いやー、嵐とか言ってる場合じゃなかったよ私笑。



ことしも引き蘢り万歳な感じで、よろしくお願い致します。

是枝監督の講演会
2009年 12月 12日 (土) 05:03 | 編集
昨日大学で高2のときから大ファンの映画監督の講演会がありまして。
サイン貰ったー!話した!超緊張してろくに話せませんでした笑。
卒業したら弟子入りしたい!って当時は本気で考えてました。
そして最近写真と建築で迷うって言うより、そこにまた映画が入って来ちゃって参る。
というか正直な話、そもそも映画の美術がやりたくて美大目指したくちなので、私。
大学院にまで行って、なんかぐるっと戻って来てしまいました、思考が。どうしよう。

是枝監督は最近は空気人形が話題ですね。見に行けなかったんだよね....orz
distanceっていう地味ーな映画がありまして、それが超好きなんですけど。
高2の夏かなんかに6回位みて、VHSに録画して。
それでそれの製作過程をまとめた本みたいなの買ってて、それにサイン頂きました!
「こんなのよく見つけたねー」って言われたので「当時買ってたんです!」って古参アピールしときました笑。

ああ、映画っていいなぁ。
花よりもなほとか久々に見たい。かりてこよう。
あの映画って凄いんだよね、どのシーンも全部絵になってるの。
あと加瀬亮のキャラが凄く好き。あととにかく美術が凄い、あの長屋はやばい。
そういえば空気人形は、美術もカメラマンもいままでと違う人なんだけど、なんでだろう。
磯見俊裕さんが大好きなんですよ、美術監督さんなんですけど。
いま芸大の院で教授やってて、リアルにそこに行きたいっていう笑。
ダメだ、ほんと、何がしたいのか分からんな。でもあたしはきっと建築には行かないと思う。


これであたしが一番尊敬する映画監督と、写真家のサインがそろったことになるなぁ。
ああ、もう、弟子にして下さいってかんじ。
まじで。
どうしたらいい。


ほんとに。

最近のあたしは、ちょっと空っぽ過ぎるな。


空気人形
2009年 08月 02日 (日) 13:31 | 編集
予告だけでお腹いっぱい。
「あなたの息で、私を満たして」ってすごい。
そのあと空気抜く音がリアルで怖い。

是枝監督の最新作。秋に公開かぁ、ぜったい行こう。
でもいままでとはだいぶ違う空気の作品の様な気がします。

ていうかARATAの再起用がほんっっっとに嬉しい。
ARATAの魅力は絶対に是枝さんが一番しってると思うから。

copyright (C) eleuthera fotografia 2007-2010 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。